ビタミンC誘導体、APPSの総合情報サイト

ビタミンC誘導体ガイド

ビタミンC誘導体のニキビケア方法

ニキビ予防にビタミンC誘導体の化粧水

ビタミンC誘導体が肌に浸透すると、ニキビの原因である活性酸素を防ぐ抗酸化作用が働きます。こりによってニキビ予防効果が実感できるでしょう。
また脂性肌の方は毛穴に皮脂がたまりやすく、ニキビになりやすいですが、ビタミンC誘導体には皮脂をコントロールする働きがあるため、皮脂によるニキビを予防することが可能です。

最適な洗顔方法と化粧水ケアをセットでニキビケアする

洗顔はゴシゴシやってしまいがちですが、皮膚に刺激が強すぎるためニキビの雑菌が繁殖する原因にもなってしまいます。基本的には低刺激のもので泡立てて、泡を触れさせる程度の泡洗顔にしましょう。汚れが取れてないなように感じますが、泡洗顔だけでしっかりと汚れはとれます。

できてしまったニキビのケアにはピーリング石鹸による泡パックがお薦め。余分な角質を落としてくれるのでニキビが治りやすくなります。
また生理前などホルモンバランスが崩れて角質が溜まったり皮脂コントロールが異常になる時期についてもピーリング石鹸の洗顔はとても有効です。これをするかしないかでニキビの発生が変わります。

洗顔後はビタミンC誘導体の化粧水でケア。特にピーリング石鹸を使った後は浸透力がアップします。皮脂コントロールをして抗酸化作用も浸透。ニキビの発生を抑えます。

売上人気ランキング1位

売上No.1の美白化粧水。100倍の浸透力のAPPSを配合。
  売上人気ランキング2位
大人ニキビ肌に最適化された最新型ビタミンC誘導体配合
  売上人気ランキング3位

高い支持率をキープするビーグレンのホワイトケアセット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンC誘導体の基礎知識

APPSについて

シワ対策

ニキビ予防とニキビ改善

シミ対策と美白ケア