ビタミンC誘導体、APPSの総合情報サイト

ビタミンC誘導体ガイド

脂性肌のニキビを改善する方法

体質の問題になりますから、脂性肌を変えていくのはまず難しいことですので、スキンケアや日々の生活の中でできることをしていきます。

脂っぽい食事を控える

まずは食生活からです。脂っぽい食事はやはりよくないようです。これは誰でも調整できることですので、ヘルシーな食事を心がけるだけでOKです。
食事の栄養バランスを整えて体質を改善していくことにしましょう。

ピーリング石鹸で洗顔する

まず脂性肌でニキビに悩んでいる方はピーリング石鹸を使った洗顔で余分な皮脂や角質を落としましょう。これはニキビケアにおいて基本的なことですのでまだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね。

お薦めのピーリング石鹸はドクターサニーのピーリング石鹸「AHAクリアソープ」です。価格が安く、角質を落とすためのピーリング濃度が5%と高めなのが今とにかく人気です。3個セットは送料も無料ですのでお得です。

ビタミンC誘導体配合化粧水を使う

洗顔後はビタミンC誘導体配合の化粧水を使います。これは皮脂分泌をコントロールする働きがあるため脂性肌の方にはぜひ使って欲しい成分なのです。
またビタミンC誘導体は抗酸化作用が高くニキビケアにも最適な化粧水となっています。

お薦めのビタミンC誘導体配合化粧水はVCローションです。ニキビケアに特化した成分がこれでもかと配合されています。

乳液やクリームは使わない

脂性肌の方は肌が乾燥しすぎて皮脂分泌が活発になっていることがほとんどないはずですので、余計な油分などはつけないほうが無難です。
肌の乾燥などはあまり感じることがないはずですから、化粧水までのケアで大丈夫です。

皮脂が気になったら油とり紙を使う

日中に皮脂が気になったら洗顔したくなりますが、あまり余分に皮脂を取りすぎてしまうとさらに皮脂を分泌しようとしてしまうため、油とり紙を使ってケアしてあげましょう。肌表面の皮脂だけを吸い取ってくれるため、過剰に皮脂を取りすぎてしまう心配はありません。

脂性肌の方のニキビ改善方法はこのような流れになります。洗顔は基本的に朝晩の2回程度に留めて皮脂を取り過ぎないようにすることも大切です。

売上人気ランキング1位

売上No.1の美白化粧水。100倍の浸透力のAPPSを配合。
  売上人気ランキング2位
大人ニキビ肌に最適化された最新型ビタミンC誘導体配合
  売上人気ランキング3位

高い支持率をキープするビーグレンのホワイトケアセット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンC誘導体の基礎知識

APPSについて

シワ対策

ニキビ予防とニキビ改善

シミ対策と美白ケア