ビタミンC誘導体、APPSの総合情報サイト

ビタミンC誘導体ガイド

ストレスにより失われるビタミンC

ストレスをかけると体内のビタミンCは失われる

ストレスが加わると、私たちの体では活性酸素が発生し、それが老化に繋がったり、病気の引き金になったりしてストレスが病気の原因になっている理由なんですね。
そこで活性酸素に対抗するためにビタミンCが活躍してくれるわけですが、ストレスが強かったり長く続くことによって、体内のビタミンCの量が如実に失われていくのです。

特に強くストレスを感じた時などは今まで肌の奥で静かに生成されていたシミが一気に肌表面に出てくるなど、ストレスによる体への負担はとても大きいとわかります。
このようなときはサプリメントでビタミンCを補給したほうが、お肌にも全身にも良いことがわかるでしょう。
また、長時間ストレスを感じるとどんどんビタミンC濃度が低下していくため、こまめにサプリやドリンクなどでビタミンCを補給しましょう。

通勤ラッシュですらストレスの影響が強く出る

ストレスの度合いをはかる例があります。
通勤ラッシュの時間が30分の人と60分の人とでは、60分電車に乗っている人のほうがビタミンCの減少が大きかったそうです。特に毎朝1時間近い通勤ラッシュに耐えている方は電車を降りた後に水分補給を兼ねてビタミンCの入った飲み物を飲むのも良さそうです。

電車通勤の方はゾッとしたと思いますが、とりあえず朝サプリメントを摂取し、職場にも同じくビタミンCのサプリメントを常備しておくとよさそうです。立て続けに飲み続けても全て吸収されないので避けたほうが賢いですが、ストレスを感じたらサプリで補給するのがお薦めです。

売上人気ランキング1位

売上No.1の美白化粧水。100倍の浸透力のAPPSを配合。
  売上人気ランキング2位
大人ニキビ肌に最適化された最新型ビタミンC誘導体配合
  売上人気ランキング3位

高い支持率をキープするビーグレンのホワイトケアセット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンC誘導体の基礎知識

APPSについて

シワ対策

ニキビ予防とニキビ改善

シミ対策と美白ケア